加盟大学専用サイト

事業計画

平成29年度

教育学術新聞事業計画

機関紙「教育学術新聞」(週刊)は、昭和28年9月15日創刊以来、平成29年3月22日付をもって通算2680号となる。
本紙は私立大学の教育・研究の自由と大学の自治を守る旗手として、大きな役割を果たすとともに、わが国の教育・科学技術関係の専門紙としての地位と基盤を築いてきている。

 私立大学の特色発揮と教育・研究及び社会貢献・管理運営等の一層の充実、併せて私立大学に対する正しい認識を確立するための紙面の充実に努め、下記要領において発行する。また、協会事業の充実発展のための独自企画も実施する。

編集方針

 私立大学の果たす役割の重要性と振興の必要性について、正しく社会一般の理解を得るため、教育・学術及び社会貢献・管理運営等の研究推進上の諸問題、関係団体との連携、国際協力・交流、科学技術、スポーツ、文化の各ニュース、論評、書評、各種資料、学園ニュース等を掲載するとともに、加盟大学の特色ある活動等を取り上げる。

発行計画

毎週水曜日10,500部発行、年約42回程度(第5水曜日は休刊)〈A2判、4~16ページ〉

  • 特別号として新春特集号(新春座談会の実施)、地方中小規模校の活性化等特集号(特別座談会等の実施)、春季・秋季総会や日本私立大学団体連合会関連特集号、全国私立大学入学要項連合案内特集号などを発行。

主な記事内容

  • 本協会の総会・理事会をはじめ、各種委員会等の活動
  • 本協会の各種専門委員会活動と研修会、協議会など
  • 文部科学省の予算をはじめ他府省等も含めた諸施策の情報
  • 政府与党の文教政策の動向
  • 中央教育審議会等の審議動向と答申等
  • 私学振興へ向けた高等教育政策の論評
  • 日本私立学校振興・共済事業団の調査・研究
  • 私学高等教育研究所の研究成果並びに研究員等の論説
  • 地域共創、大学改革(特に地方中小規模校)、高大接続、教授法、FD・SDなどタイムリーな大学の取組を連載
  • その他、「キャンパス万華鏡」として大学の特色等を写真構成で紹介

主要配布先

 加盟大学、国公私立大学、短大、高専、高校、中等教育学校、中学校、小学校、幼稚園の教育関係機関、政府、都道府県等の各部局、国会、政府関係機関、産業界、財界、言論報道機関、その他。

その他の企画

  • 予算・税制改正要望活動などの重要な局面において、特別号・号外等を発行する。
  • 社会構造の変化に即した「高等教育政策のパラダイムシフトの推進」をめざす日本私立大学団体連合会報告書に係る具体的なアクションプランの在り方の特集を組むと同時に、対外的な利活用も図る。また、加盟校の広報担当者を対象に「広報担当者協議会」を実施する。